チンパンジーってなんとなく人間に似ていますよね。

動物園でチンパンジーを観察していると、家族や友達、近所の人の顔に似ているって思ったことありませんか?

それはそのはず!

チンパンジーは人間に最も近い動物なんですよ!

では、チンパンジーと人間で似ている共通点をご紹介します。

チンパンジー 人間 似てる 共通点

なぜ、チンパンジーは人間に最も近い動物なのか?

そもそも、なぜ、チンパンジーは人間に最も近い動物と言われているのでしょうか?

それは、チンパンジーの先祖と人間の先祖の脳の容量(約400cc)は同じだったからだと言われています。

チンパンジーも人間も進化の過程で、人間は脳の容量を増やしていき、チンパンジーは筋肉を増やしていきました。

元々の脳の容量が同じだったから、チンパンジーは人間に最も近い動物だと言われていると考えることができます。

チンパンジーと人間が似ている共通点はドコ?

チンパンジーの歩き方も人間に似ていると感じますが、体のいろんな箇所が人間に似ているんですよ!

チンパンジーには顔の毛が生えてなく、口元や目の表情が分かりやすくなっています。

それは、まるで人間にそっくり!

チンパンジーの耳を観察してみましょう!

人間と同じ形をしています。

犬、ゾウやキリンなどの動物は、音に反応して耳を動かすことがありますが、チンパンジーは人間と同様に耳を動かすことはできません。

視力

実はチンパンジーの視力は、人間と同じように色を見分けることが出来ます。

スポンサードリンク

尻尾

人間には尻尾はありませんが、チンパンジーにも尻尾はありません。

なぜ、チンパンジーにも、尻尾がないのかはまだ解明されてないのです。

考えられるのは、チンパンジーが進化の過程で注意深く木を登るようになり、バランスをとるために尻尾がいらなくなったということです。

人間もチンパンジーも進化の過程で必要なもの、不必要なものをとっていたのかもしれませんね。

 

まとめ

チンパンジーと人間は見た目もなんとなく似ていますよね。

色が見分けられるぐらい、視力がいいことは驚きました。

また、何故、チンパンジーにも尻尾がないのかが気になりますよね。

人間とチンパンジーの進化工程を考えながら動物園でチンパンジーを観察してみてくださいね!

 

スポンサードリンク